Top


FIBREPLEX

ファイバープレックスカラーのテクノロジー

Top

ファイバーボンドテクノロジー

ダメージを受けにくい強い髪へ*1。

 

パサつく、ツヤがない、切れる、ごわつく。そんな加齢やダメージによる髪の悩みを補修で解決するのではなく、酸化のダメージから保護する革新的テクノロジー。


*1 ファイバープレックス No.2 ボンド フィクサー併用で。


FPGL_tech_step1

ジカルボン酸が毛髪に浸透し、フィブリルにしっかり定着。カラーリングによる酸化のダメージから髪を守ります。<イメージ図>

FPGL_tech_step2

STEP1で浸透させたジカルボン酸を髪に閉じ込めるために髪表面をコーティング(シール)。毛髪保護効果を長持ちさせ、ツヤを与えます。<イメージ図>


Top

アミノセラミドテクノロジー

ダメージのある髪に、より多くの染料とケア成分を届ける。アミノセラミド(エルデュウ®)*2

 

アミノセラミド(エルデュウ®)がCMCの欠損した部分まで、より多くの染料とケア成分を力強く運びます。すでにダメージを受けた髪に対しても、染まりと質感の両性能が一段とアップしました。

 

*2 アミノ酸のスペシャリストである味の素KKのバイオファイン技術により開発された、エコサート認証のアミノ酸系高機能エモリエント油剤。セラミド類似物質として肌や髪で高い機能を発揮します。


FPGL_tech_amino1

アミノセラミドが、従来行き渡りにくかったCMC欠損部分まで包み込んだ染料を力強く運びます。<イメージ図>

FPGL_tech_amino2

CMCやコルテックス部分全体にムラなく行き渡った染料が発色していきます。<イメージ図>

FPGL_tech_amino3

染料を届けた後のアミノセラミドは、そのままCMC内部に留まり、髪をやわらかく、弾力のある状態に導きます。<イメージ図>


navi_r10

グレイカラー

ファイバープレックスカラー イゴラ ロイヤル ピクサム-Gについて


navi_r12

カラー・シェード構成

繊細な色合いを宿すシェード構成。


navi_r13

プロセスガイド

ファイバープレックスカラーのプロセスガイド。


navi_r14

ユーザビリティ

お客様にも美容師にも、最上級の快適な施術を約束。


製品特徴

ファイバープレックスとは

ハイトーンの救世主

navi_r21

ファイバープレックス製品一覧

ファイバープレックス シリーズ製品一覧