Please allow cookies
FIBREPLEX

Q&A

ファイバープレックス ボンドプライマー

Q1 一般的なCMC/PPT系の前処理剤との違いは何ですか?

 

A1 ジカルボン酸が定着する素地を整えるテクノロジーを搭載しているので、後に来るファイバープレックス系製品を使用した施術と合わせ、よりダメージが少なく、デザインの再現性や持続性が上がる仕上がりを期待できます。

Q2 CMCとPPTの一番の効果は何ですか?

 

A2 CMCは薬剤の均ーな浸透を助け、PPTは髪に弾力を与えます。

Q3 ミディアムからハイダメージ毛にPPTから塗布してCMCを重ね付けする理由を教えてください。

 

A3 ダメージホールをより分子構造が大きめなPPT(ケラチンPPT) で先に埋め、後からより分子構造が小さめのCMC(コラーゲンPPTやセラミド様物質など)を入れ込むことによって、毛髪に必要な成分を効率的に補給し、また抜けにくくもなります。

Q4 ブリーチ前にCMCだけ推奨している理由は何ですか?

 

A4 ブリーチ前の処理としては、ジカルボン酸が定着する素地を整えるのはもちろん、均ーなリフトを叶えるのが大切な前処理の役割だと考えています。PPTを使用するとリフト力にネガティブな影響がでてしまう場合があリます。