Please allow cookies
ファイバークリニクス

ドイツ発、10年の研究成果。これが最新の毛髪補修テクノロジー

理想のテクノロジーを求めて開発した毛髪補修テクノロジー。シュワルツコフの10年の研究成果が、今ここに。
毛髪の内部と外部の両方からケアし、強い髪へと導きます。

clinix_tech1

毛髪を内部からケアする「トライボンドテクノロジー」

3つの手をもつアルミニウム塩(乳酸アルミニウム)がフィブリルまで浸透。フィブリル間に3Dボンディングを形成し、ダメージを受けた髪のシステイン酸を補修。髪の弾力性を高め、しなやかで強いダメージレスヘアへ補修します。

clinix_tech2

毛髪を外部からケアする「C21テクノロジー※1」

剥がれ落ちた毛髪の最表面脂質を、髪表面とおなじ長さをもつ新開発の「擬似脂質成分※2」によって補修。髪本来のバリア強度とツヤを取り戻します。テクノロジーにより高い完成度に近づけることができます。

 

※1 トライボンド トリートメントのみ採用
※2 イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート

clinix_tech3