BCクア フォルムコントロール

うねり・広がり・まとまりの悪さを解決し、ダメージも補修するフォルムコントロールのテクノロジー

BCクア フォルムコントロール テクノロジー

おさまり効果アップ!”Wバランステクノロジー”

クセ毛の構造を科学して、ミクロのねじれとマクロの偏りにWのアプローチ。おさまりやすい髪に導きます。

クセ毛のミクロのねじれを緩和

アセチルシステインがフィブリルのねじれにアプローチ。クセ毛のうねりを和らげます。

クセ毛のミクロのねじれを緩和

クセ毛のマクロの偏り※を緩和

キウイエキスがパラコルテックスに、セラミドがオルソコルテックスにそれぞれアプローチ。湿気によるうねりの発生を抑えます。

 

※水分吸収性の偏りのこと

クセ毛のマクロの偏り※を緩和

アセチルシステイン

アミノ酸由来の還元作用を持つ成分。フィブリルにはたらきかけてねじれをゆるめる。

 

キウイエキス

たんぱく質をやわらかくする酵素を含むキウイから抽出されるエキス。水分吸収性の低いパラコルテックスのたんぱく質に働きかけ、水分吸収性を上げる。

 

セラミド

水分に親和性の高い部分(親水基)と油分に親和性の高い部分(疎水基)を持つ脂質。親水基が、オルソコルテックスに吸着して周囲に疎水性の膜を形成し、水分吸収性を下げる。

補修効果アップ!”セルパーフェクトテクノロジー”

ダメージヘアの構造を科学して、毛髪の芯の構造と最表面の構造にアプローチ。よりしなやかで美しい髪に導きます。

内部構造を「再整」A.C.R.テクノロジー

らせん構造のアミノケラチンコンプレックスがミクロフィブリルに浸透、切断部分に吸着してとどまり構造から「再整」。

内部構造を「再整」A.C.R. テクノロジー

外部構造を「再整」18.R.テクノロジー

外部構造を「再整」18.R. テクノロジー

アミノケラチンコンプレックス

ミクロフィブリル繊維と同様のらせん構造を持ち、ダメージで切断されたミクロフィブリル繊維の切断部分に吸着して補修、毛髪の強度と柔軟性を取り戻す。

 

18パーフェクター 

毛髪の最表面にある18-MEAとほぼ同じ構造を持ち、ダメージで消失した18-MEAを補修して毛髪の疎水性を取り戻し、摩擦など外部の刺激から守る。